キャリア入社4年目で米国ロースクールに留学。猛勉強の成果をフィードバックし、強いビジネスを実現していきたい。 法務 家代岡 綾 Aya Kayooka 2006年キャリア入社 法務部 企業法務 全般担当 法学部 国際企業関係法学部卒

プロフィール
三井化学にはキャリア入社。前職は電機メーカーで社内規則の策定、内部監査の実施等のコンプライアンス関連の仕事に携わっていた。学生時代から勉強した法律の知識をビジネス分野で活かす仕事がしたいと考え、法務部門の中途採用に応募して入社。法務担当者は中長期的な視点でしっかりと育成していくという三井化学ならではの考え方を表している海外留学制度を利用して、2010年7月から米国ニューヨークのロースクールに留学し、専門知識の習得、研鑽に励む毎日だ。

幅広い案件に携わることで法務担当として
成長できることに期待してキャリア入社

ビジネスの現場に携わる法務スタッフとしてキャリアを積んで行きたいと考え、三井化学の中途採用に応募したのが2006年です。その時の面接で、希望の仕事に就くためにしてきた努力を評価されたこと、そして法務部のスタッフをしっかりと育成していく三井化学の方針に惹かれました。特に法務部内での担当を細かく分けずに、すべての部員が国内案件、海外案件、あらゆる法分野、さまざまな種類の契約業務にまんべんなく携わることができる体制が魅力的でした。M&Aを含む様々な案件に携われる機会が持てるため、企業法務担当者として大きくスキルアップすることができると期待して入社しました。入社後4年経ちましたが、仕事内容は期待通りで、非常に満足しています。最初は少々固いイメージの会社なのかなと思っていましたが、入社してみると、意外にも社員一人ひとりにユニークな個性があって、その個性を存分に発揮しながら、仕事をしているなという印象を受けています。三井化学は社員一人ひとりの個性を大事にしている会社だと思います。

毎日100ページ超の判例を読みこなす
猛勉強に充実感を燃える日々

三井化学はグローバルな舞台で研究開発・製造・販売にわたる非常に幅広い事業を展開しています。そのために様々な契約が発生しますし、事業活動を進める上で独占禁止法、輸出規制などの様々な法律の規制を受けています。法務部は、日常の事業活動における契約の審査・作成業務、コンプライアンスチェック、法務知識の社内教育、お客様からのクレームに対する法的分析など幅広い役割を担っています。他にも国内外のM&Aプロジェクトが多数検討・実施されており、こうしたプロジェクトにおいては契約が要となるため、法務部のメンバーは、常に何らかのプロジェクトに法務担当として参加しています。

こうした背景により、三井化学では法務部門の重要性が深く認識されており、スタッフ育成にはことのほか熱心です。海外留学制度も用意されており、経済環境が厳しい中にも関わらず、幸いにもチャンスを与えられ、2010年7月から米国ニューヨークのロースクールに留学中です。大学ではアメリカ法を理解するためのU.S. Legal System、アメリカ法概論をはじめ、Antitrust法(アメリカの独禁法)、Commercial Law等のBusiness Law、Legal Writing、Negotiation等の実践的なクラスを履修しています。アメリカ法はいわゆる判例法で、法の解釈、運用を理解するため毎日100ページを超える英語の判例を読みこなす宿題が出されます。最初のころは徹夜で読んでも読み終わらない・・・というような日々が続きました。大学の図書館で朝の9時から深夜まで丸一日過ごすなど、大変さもありますが、猛勉強に充実感を覚える毎日です。

留学経験を生かして
グローバルな三井化学で活躍したい

三井化学が海外企業と契約をする際には、アメリカ法を基礎とした英文契約を作成しますので、ロースクールで勉強することで、これまでも仕事で携わってきた英文契約への理解がさらに深まり、学んだことを実務に役立てることができます。将来は留学で磨いた英語力、学んだアメリカ法の知識を活かして、海外の取引先との契約案件、海外企業との提携プロジェクトの経験を更に積み、将来的には海外支社の法務担当として海外勤務を経験したいと考えています。

三井化学は今まさに更なるグローバル展開を積極的に推進しているところです。留学経験に加え、前職で携わった海外関係会社のコンプライアンス体制整備の経験も活かして、グローバル企業 三井化学にふさわしい法務部門のスペシャリストとして更に研鑽を重ねていきたいと思っています。

1日のスケジュール

9:00 大学図書館で席を確保、今日の授業の予習
10:00 Legal Writing Class
12:00 クラスメートと昼食、学校近くの最近New Yorkで人気のラーメン屋へ
13:00 図書館で勉強
AntitrustのCase Reading
16:0017:30 Commercial Transaction Class
18:00 Antitrust Class
19:30 大学のカフェテリアで夕食
20:00 図書館に戻る
Legal Writing Report作成のためのLegal Research
22:00 帰宅
23:00 少し家でリラックスした後、明日の授業のReadingに取りかかる