コーポレートガバナンスに関する施策の実施状況

取締役会

取締役会を原則として月1回開催し、経営に関する重要事項について意思決定を行っています。また、各取締役より職務執行状況、財政状態および経営成績などについて報告を受け、各取締役の職務執行を監督しています。

執行役員制度

経営監督機能と業務執行機能の役割分担の明確化を図るため、執行役員制度を導入しています。これにより、経営の意思決定のスピードアップを図り、各部門の業務を円滑かつ迅速に遂行しています。

監査役監査および内部監査

監査役は、取締役会のみならず、社内の重要な諸会議に出席し、社長などとの間で定期的に意見交換を行う場を持つとともに、業務執行取締役の決裁書および重要な諸会議の議事録の回付を受け、確認しています。

また、監査役は、会計監査人および社内組織である「内部統制推進室」との間で、それぞれの年間監査計画、監査結果などについて意見交換を行い、相互に連携を図り監査を実施しています。

内部統制推進室では、経営会議で審議し策定した年間監査計画に基づいて、当社グループの会計および業務の監査を実施し、その結果を経営会議に報告しています。

経営会議

取締役会に付議すべき事項のうち事前審議を要する事項や業務執行に関する重要事項を審議する「経営会議」を設置し、適正かつ効率的な意思決定が可能な体制を構築しています。

リスク・コンプライアンス委員会

リスクを早期に発見し、リスク顕在化を未然に防止するため、「三井化学グループリスク管理システム」を導入し、リスク管理体制を強化しています。また、リ スク管理方針などを審議し、リスク管理システムを維持、運営するために、担当取締役を委員長とする「リスク・コンプライアンス委員会」を設置しています。