市原工場

主要プラント

プラント全景

市原工場 プラント全景

ナフサ分解炉

ナフサ分解炉
市原工場の中核であるエチレンプラントのナフサ分解炉。分解炉の中で、主原料ナフサを800℃強の温度で熱分解し、エチレン、プロピレンなどの石油化学の基礎原料を製造しています。

ナフサと自動車ガソリン

ナフサと自動車ガソリン
原料のナフサ(左)と自動車ガソリン(右)は、ほぼ同じ成分でできています。2つの原料を混同しないように、ガソリンには色をつけて区別しています。

ペレット

ペレット
当社製品の形状の一つである「ペレット(ポリプロピレン)」。 袋に詰めて出荷し、製造会社が加工し、身近で使われるプラスチック製品になります。