大阪工場

主要製品

主な原料 製品名 主な用途
ナフサ ポリプロピレン 自動車、家電製品
ナフサ フェノール・ビスフェノールA 自動車、家電製品
LPG・LNG アンモニア・尿素 肥料、ディーゼル車用NOx還元剤
各種電材用原料 シランガス 半導体、液晶、太陽電池

ポリプロピレン

ポリプロピレン

プロピレンを原料に生産される、代表的な合成樹脂です。見た目が美しいほか、軽量で耐熱性、耐薬品性に優れます。これらの特長を活かし、バンパーに代表される自動車分野や洗濯機、冷蔵庫などの家電製品、日用品・雑貨まで幅広く利用されています。

フェノール・ビスフェノールA

フェノール・ビスフェノールA

ナフサから取り出されたプロピレンを原料に、フェノールを経てビスフェノールAが生産されます。これは、耐熱性や強度、耐久性に優れた特長を活かして家電製品、自動車部品やDVDなどに広く使用されている「ポリカーボネート樹脂」の原料です。

アンモニア・尿素

アンモニア・尿素

アンモニアは、肥料、医療原料、ナイロン・アクリル繊維の原料のほか、ディーゼル車から排出されるNOxなどの排ガスを処理する「尿素SCRシステム」に使用されています。

シランガス

シランガス

TV、電卓などの液晶や、半導体の回路形成に用いられています。また、最近話題の太陽電池の製造にも用いられています。