大阪工場

大阪工場運営方針

保安防災、環境保全、労働安全、労働衛生、品質および生産技術の継続的改善と協力会社とのさらなる協働により、地域と調和した産業基盤を実現するため、以下の運営方針を定める。

安全・安心な工場

  • 「安全最優先」の実践により安全文化を確立し、無事故・無災害を達成する。
  • 廃棄物・GHG・化学物質の排出削減、省資源・省エネルギーを推進し、地球環境への負荷低減に努める。
  • お客様が安心、満足、信頼できる製品とサービスを提供する。
  • 従業員の心と身体の健康増進に積極的に取り組む。

社会と共存する工場

  • 法令、社則、ルールを遵守し、誠実に行動する。
  • 地域に信頼される工場として、地域貢献活動を推進し、積極的にコミュニケーションを図る。

競争力ある強靭な工場

  • 地域行政、企業との連携を積極的に推進し、協力会社を含めた全員参加による活動等を通じて、永続可能な 競争力を獲得する。
  • グローバルに展開する三井化学グループの中核拠点と して、三現主義の実践による現場力の強化と生産技術の拡大・蓄積・伝承を図るとともに、人材を育成する。

2015年7月1日
三井化学株式会社 大阪工場