茂原分工場

主要プラント

プラント全景

茂原分工場 プラント全景

TNプラント

TNプラント

トナー用バインダー樹脂の製造プラントとして1983年に自社技術を確立した設備です。高速で高画質なコピーを実現するためには、トナーバインダーの優れた性能が必須であり、当工場の製品は世界各国から高い評価を受けています。

AAMプラント

AAMプラント

酵素を用いたバイオ法により、アクリルアマイド・メタクリルアマイドを製造しているプラントです。ここで製造される製品は、紙加工用の添加剤や、絹糸などの風合いを良くする繊維処理剤として使われます。

PAMプラント

PAMプラント

2006年に当社と東亞合成株式会社とのジョイントベンチャーとして設立されたMTアクアポリマー株式会社の茂原工場として、工場廃水や、一般の生活排水の処理に使用される高分子凝集剤を製造しています。

CRプラント

CRプラント

家電製品や自動車に使われる塗料用原料として、アクリル系、ウレタン系、エポキシ系の樹脂を生産しています。幅広いラインアップで、様々なニーズに対応するため、フレキシブルな生産体制を整えております。

三井化学茂原太陽光発電所

三井化学茂原太陽光発電所

太陽光発電に関する診断及びコンサルティング事業のための実証設備として建設されました。
本発電所で診断技術や保守・メンテナンス技術の実証をしています。
(発電能力335kw)