茂原分工場

工場運営方針(市原工場と共通)

  • ・「安全は全てに優先する」に基づき、環境、安全・労働衛生の継続的改善を図り、無事故・無災害を達成する。
  • ・品質の継続的改善を図り、お客様が安心、満足、信頼する製品とサービスを提供する。
  • ・グローバルに展開する三井化学の生産拠点の中核として、徹底した三現主義を実践し、競争力の維持・強化を図る。

を工場運営の基本とする。

私たちは、全員周知・全員参加のもと強い現場力を発揮し、次の事項に機動的に取り組む。

  1. すべての法令、協定及び社則を遵守し、誠実に行動する。
  2. 保安防災、安全・労働衛生活動へ自主的に取組み、全員の創意工夫により、受容できないリスクを低減し、安全文化を築く。
  3. 環境汚染を予防し、廃棄物の3R、省資源、省エネルギー、GHGの削減により、環境負荷低減に努める。
  4. 工場活動の透明性を確保し、積極的にお客様及び地域とのコミュニケーションを図る。
  5. 工場マネジメントシステムを確実に運用し、PDCAの実践を徹底する。
  6. コンビナート連携及び技術革新により、新たな顧客価値を生み出せる国内最強の生産拠点を目指す。

2017年4月1日