茂原分工場 - 新着情報

第三種無災害記録1200万時間を達成

2008年10月30日

茂原分工場は2007年7月10日に第三種無災害記録(社員休業無災害1200万時間)を達成し、この度認定証を授与されました。この記録は19年間かけて達成したもので、社員一人一人の安全意識の高さと日々の努力の賜物です。

茂原分工場の現在の目標は協力会社の皆さんと一緒に記録を積み重ね、休業無災害日数2000日(09年3月見込)を達成することです。そして12年後に第四種無災害記録(社員休業無災害1800万時間)を達成しているよう、これからも気を緩めずに粛々と進んでいきます。