茂原分工場 - 新着情報

無災害記録3000日達成、新たな目標を4000日とする

2011年11月29日

茂原分工場は協力会社も含めた構内休業無災害記録3000日を達成し、新たな目標を4000日と設定しました。これは、平成15年9月から足掛8年2ヶ月に渡っての地道な安全への取組みによって達成されたものです。分工場長の土井からは、「作業や身の回りにどんな危険がひそんでいるか、危険予知活動やリスク評価をしっかり行い、相互注意でお互いを大切にする心を今まで以上に膨らませて、次の目標4000日に向かって一日一日、歩みましょう」との言葉がありました。従業員一同この思いをかみしめ、次の目標である4000日への思いを強くしました。