広島県土砂災害の被災地・被災者の方々への支援について

2014年8月28日
三井化学株式会社

広島市北部で8月20日に発生した豪雨に伴う大規模な土砂災害により亡くなられた方々とご遺族に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
三井化学グループ(本社:東京都港区、社長:淡輪敏)は、被災者の皆様の救援や被災地の復興に役立てていただくため、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンと連携し、当社関連製品の物資を提供しました。
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

※ 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン : http://peace-winds.org/別ウィンドウで開く

被災地支援のためにお送りした物資と提供先
・ ウレタンマットレス(100枚)
  広島市可部小学校校内避難所、広島市可部高校内避難所へ提供
・ ブルーシート(大:150枚 小:100枚)、食品ラップ(100個)、ポリタンク(75個)
  安佐北区災害ボランティアセンターへ提供

避難所でウレタンマットを活用いただいている様子

安佐北区災害ボランティアセンターに運ばれるポリタンク

なお、8月6日未明に、当社岩国大竹工場の地元地域(山口県岩国市、和木町、広島県大竹市)において集中豪雨が発生し、甚大な被害が生じました。その際も、和木町より要請を受け、当社関連製品の支援物資(ウレタンマット他)を提供しました。
詳細は当社ホームページ「CSRニュース」をご覧ください。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

広島県土砂災害の被災地・被災者の方々への支援について(PDF:342KB)pdfファイルを開く