三井化学 「女性活躍推進に関する行動計画」

2016年3月31日
三井化学株式会社

当社は、女性従業員比率、女性管理職比率の向上を目的に、次のように行動計画を策定致しました。

1. 計画期間:2016年4月1日 ~ 2018年3月31日

2. 当社の課題

(1)
 安定的な女性社員採用の継続と退職防止
(2)
 女性管理職の育成
(3)
 働き方改革と風土醸成

3. 目標

採用比率総合職(C職)女性採用比率 : 事務系40%以上、技術系15%以上
基幹職(P職)女性採用比率 : 5%以上
管理職(課長級以上)比率2.5%
働き方改革時間外労働(所定)19時間/月以下
管理社員(係長級)以上の有給休暇消化率 60%以上

4. 取組内容と実施時期

【 2016~2017年度実施項目 】

(1)安定的な女性社員採用の継続と退職防止

理系女子学生をターゲットにした宣伝活動の実施
通常採用に加えて理系女性枠の設置
工場及び研究所における女性基幹職受け入れ可能職場の発掘(職場ごとの女性労働基準規則該当作業・物質の有無を把握)
コース別若手女性向けキャリア研修プログラムの検討と実施
育休からの復職面談のガイドラインの策定(面談シート、ハンドブックの用意)

(2)女性管理職の育成

個別育成計画の策定と実行
経営人材育成研修への積極的選抜
視野拡大を目的にした多様な経験を得られる場(出向、異動、留学等)の検討と派遣

(3)働き方改革と風土醸成

全工場で意識改革を目的にした講習会の実施
イクボス講習会により多様な人材をマネジメントできる管理職の育成
有給休暇取得奨励日の設定

淡輪社長のコメント

三井化学はコアバリューのひとつにダイバーシティを掲げており、女性社員の活躍できる風土作りを進めてきました。更にこれからも、より高いレベルの仕事にチャレンジする女性を応援し、マネジメント層への女性登用を促進してきたいと考えています。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 人事部TEL:03-6253-2250

三井化学「女性活躍推進に関する行動計画」 (PDF : 179.5KB)pdfファイルを開く