環境保全

各生産拠点活動紹介

三井化学の各生産拠点では、環境保全等に関して地域意見交換会を開催しています。以下にその代表例を紹介します。

・ 大阪工場

2015年6月12日 高石市内の16自治会の皆様と地域意見交換会を開催しました。工場の概要説明、工場内バス見学の後、地震津波対策など保安防災面での活発な意見交換を行いました。皆様からは、南海トラフ巨大地震およびそれに伴う津波への対応について、ご質問やご意見が多く出されました。

・ 市原工場

2015年11月10日に地域のご婦人方を対象とした工場見学会、12月2日には地元町会長様との意見交換会を開催しました。「プラントの大きさに圧倒された」、「排水処理が万全で安心した」等のご意見をいただきました。

・ 大牟田工場

2015年10月7日 近隣地域の皆様と日頃ご指導いただいている関係官庁の皆様をお迎えして、安全および環境保全への取り組みを中心に意見交換を行いました。皆様からは、「昔と比べると、大牟田の環境は良くなっている。今後も環境保全への取り組みの継続をお願いする」、「事故等を発生させないという高い意識を感じた」等のご意見をいただきました。

今後も三井化学は、行政や近隣企業との協働や地域の皆様からのご意見をふまえ、さらなる安全・安心な工場を目指していきます。


大阪工場の地域意見交換会の様子

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。