レスポンシブル・ケア方針とマネジメント

関係会社への展開

当社グループ全体でレスポンシブル・ケアを推進するため、国内・海外の関係会社へ活動を展開しています。

グローバルなネットワークとSHE会議

日本を中心とし、関係会社の進出地域である中国・アジア・欧州・米州からなる5つの地域で情報ネットワークを構築しています。各地域内ではレスポンシブル・ケアに関わる情報を各国の業界団体などから収集し、本社で集約、解析を行い、三井化学グループでの共有化を図っています。
また、各地域のレスポンシブル・ケア活動のプログラムとして、関係会社のレスポンシブル・ケアの担当者が集まるSHE会議を開催しています。事故・労働災害などの事例分析を通した関係会社間の相互学習やベストプラクティスを習得する場となっています。

中国

三井化学(中国)管理有限公司の主催による「中国域関係会社技術交流会」に、中国域の関係会社7社が参加しました。設備勉強会、他業種交流会に加え、本社RC・品質保証部が品質リスク分析の研修を実施しました。
本社安全・環境技術部、モビリティ事業本部、機能性コンパウンド事業部共催による「中国合同安全会議」を、張家港保税区三井允拓複合材料有限公司(MLZ)で開催し、安全に関する情報共有とグループ討論により安全意識の向上を図りました。

アジアパシフィック地域

年1回開催されるアジアパシフィック域の関係会社社長会が、シンガポールで行われ、60名以上が参加しました。その際レスポンシブル・ケアのさらなる進展を図るため、「化学品管理の国際動向とグループの対応方針」について説明しました。
また、タイの全関係会社に対して、今後制定が予定されている化学品規制に対する三井化学グループの方針を説明しました。

欧州

MITSUI CHEMICALS EUROPE GmbHのレスポンシブル・ケア担当部長が、第2回レスポンシブル・ケア委員会にて、Sustainabilityに関する世界と欧州の動向について講演し、情報共有しました。経営層の理解が深まり、長期経営計画に反映されました。

米州

メキシコのADVANCED COMPOSITES MEXICANA S.A. DE C.V.にてSHE会議を開催しました。議論する内容が安全、健康、環境から、レスポンシブル・ケア活動全般に広がってきたため、次回からレスポンシブル・ケア会議として開催することが決まりました。

各地域の活動(中国)

各地域の活動(米州)

海外関係会社のレスポンシブル・ケアに対する評価

レスポンシブル・ケアに関する活動に関して、海外関係会社においても、社外から高い評価を得ています。

シンガポール

シンガポール化学工業協会(SCIC)より、MITSUI PHENOLS SINGAPORE PTE. LTD.(MPS)が地域住民への配慮と非常時対応に関するRC Award Goldと、労働安全衛生、環境保全、保安防災に関するRC Award Achievementを受賞しました。

MITSUI PHENOLS SINGAPORE PTE. LTD. (MPS)の「体験型訓練プログラム」が、英国化学工学会(IChemE)のIChemE Singapore Awards 2016において高く評価され、教育・開発賞部門のファイナリストとして表彰されました。

韓国

錦湖三井化学株式会社は、韓国環境省より2016年環境情報公開大賞を受賞しました。

中国

国際化学品製造商協会(AICM)より、2017 RC Merit Awardを受賞しました。
この賞は、レスポンシブル・ケアに関わる様々な活動において卓越した実績があり、中国化学産業の持続的発展と市民社会に貢献した企業に与えられ、隔年で受賞企業が発表されます。中国における三井化学グループ各社の地域や環境への貢献にとどまらず、全国大学生化工設計コンテストへの協賛を通じた次世代への貢献も高く評価されました。

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。