社外からの評価

社会的責任投資(SRI)インデックスに採用

三井化学グループは、社会と当社グループの持続可能な発展を目指した取り組みが評価され、下記の社会的責任投資(SRI)インデックスに採用されています。(2016年9月現在)

FTSE4Good Index Series

FTSE4Good Global Indexは、ロンドン証券取引所グループのFTSE Russell社が作成する株価指標です。「環境マネジメント」「気候変動」「人権・労働」「サプライチェーン労働」「贈収賄防止」に関する取り組みを評価し、組み入れ企業を選定しています。

モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)

MS-SRIは、モーニングスター株式会社が国内上場企業の中から社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。

SNAMサステナビリティ・インデックス

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が2012年より開始したSNAMサステナブル運用は、ESG(環境、社会、ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの責任投資プロダクトです。調査会社によるESG評価を重視して投資銘柄を独自に設定した「SNAMサステナブル・インデックス」に基づいて保有ウエイトを決定する長期投資志向の運用を行っています。

日本政策投資銀行より「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」特別表彰を受賞

日本政策投資銀行(DBJ)より「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」の最高ランクである「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている(特別表彰)」の格付を2013年3月に取得し、健康経営のモデル企業として表彰を受けました。この格付は、DBJが従業員の健康配慮への取り組みに優れた企業を評価し、融資条件を設定するものです。

「BEST CEO」および「BEST INVESTOR RELATIONS PROGRAM」の第1位に選出

1967年設立の世界的に著名な米国金融専門誌であるInstitutional Investor誌が2016年5月31日に発表した「2016年 全日本エグゼクティブチーム」の化学業種において、全28社中、「BEST CEO」および「BEST INVESTOR RELATIONS PROGRAM」の第1位に選出されました。
本調査はInstitutional Investor誌が2013年より開始し、日系企業25業種を対象に、世界の機関投資家・証券アナリスト570名の投票結果をもとに優れたIR活動を行う日本の上場企業を選出したものです。
引き続き、株主・投資家の皆様との対話機会の創出に努め、当社グループの事業活動を通じた社会課題解決への取り組みに対するご理解を深めていただけるよう、活動を進めていきます。