取引先とともに

当社は、CSR調達推進のため、CSR調達SAQを通じた取引先との相互理解促進、改善支援以外にも以下の取り組みを進めています。

CSR調達の取り組み

取引先への注意喚起実施

2016年度は、購買部の取引先約2,600社に向け、以下の内容の注意喚起文書を送付しました。

  • 過去発生した不具合事例の紹介
  • 取引先各社への依頼事項
    CSRの見地もふまえた、法令および社会規範遵守
    購買部が所管する取引において、依頼部署と直接価格交渉等を行わないこと
    BCP(事業継続計画)の策定
  • 三井化学グループ購買方針の内容とリスクホットラインの再周知

国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン サプライチェーン分科会への参画

2013年度よりCSR担当部門、購買部は国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン サプライチェーン分科会に参画しています。参加企業と連携しながら、サプライチェーンにおけるCSR調達の向上に向けた取り組みとして、業界横断型の共通SAQの作成やNGO・有識者との意見交換、さらには他団体・企業への啓発・普及活動に関わっています。
当社は、自社サプライチェーンに留まらず、社会全体のCSR調達の向上に貢献していきます。

これまでの活動内容

2006年度 「三井化学グループ購買方針」制定
2007年度 1回目のCSR調達SAQによる取引先との対話活動を開始
2008年度
2012年度 SAQ回答結果が10点未満の取引先18社に対し、訪問活動による改善支援を実施
2013年度 2回目のCSR調達SAQによる対話活動開始
2014年度
  • 2回目のCSR調達SAQ回答結果を受け、要改善支援取引先とグッドプラクティス取引先を訪問面談
  • 取引先へのリスクホットライン再周知活動
  • 三井化学グループの「重要課題(マテリアリティ)」に、「CSR調達」を選定
2015年度 CSR調達に関する情報収集等を実施(国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン サプライチェーン分科会への参加)
2016年度
  • 3回目のCSR調達SAQによる対話活動実施計画策定
  • 三井化学購買部の全部員を対象にCSR調達教育を実施
  • 取引先へ法令等遵守の依頼などを目的とした注意喚起レターを発送

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。