安全への取り組み

安全モニュメントは、岩国大竹工場で発生した爆発火災事故を真摯に受け止め、二度と事故を起こさないという社員全員の“安全の誓い”を表現しています。

三井化学グループが「最も安全にすぐれた会社」であると皆様から認知されるよう、今後も愚直に安全活動を継続していきます。

岩国大竹工場の取り組み

安全再構築プロジェクトの状況

岩国大竹工場は、レゾルシン製造施設での爆発火災事故の深層原因の再発防止対策を推進するために、工場長をリーダーとする安全再構築プロジェクトによる活動を継続しています。工場の年間活動計画の中に折り込み、毎月PDCAをまわしながら各種活動を進めています。これまでに、関係官庁の皆様や事故調査委員をしていただいた方々に6回の報告会を重ねてきており、地道に様々な安全活動に取り組んでいる点を評価していただいています。2016年度は、プロジェクト活動を完了させ、安全基盤強化・安全文化醸成の業務として日常活動に落とし込む計画で進めています。

安全再構築プロジェクトの状況

岩国大竹工場 安全再構築プロジェクト(概要)

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。