安全への取り組み

安全モニュメントは、岩国大竹工場で発生した爆発火災事故を真摯に受け止め、二度と事故を起こさないという社員全員の“安全の誓い”を表現しています。

三井化学グループが「最も安全にすぐれた会社」であると皆様から認知されるよう、今後も愚直に安全活動を継続していきます。

「安全の日」の行事紹介

三井化学は、レゾルシン製造施設爆発火災事故を風化させないために、4月22日を「安全の日」に制定しています。2016年も、国内の各生産拠点と本社で「安全の日」の取り組みを行いました。今年は、岩国大竹工場で行われた淡輪社長安全訓話、岩国大竹工場長安全講和、黙祷を各拠点に同時中継し、より臨場感を増した中で、「安全はすべてに優先することを、心に刻んで行動する」ことを、全員で誓い合いました。その後、拠点ごとに、社内外の講師の方々による安全講演会を開催しました。

2016年度 4月22日「安全の日」各拠点での講演会

拠点 出席役員、
本社部長
同時中継 講演者 演題
鹿島工場 - 実施 半田 安 元 当社技術研修センター長 工場撤去にかかわる安全対策
市原工場 大村 副社長 実施 南川 忠男 氏 旭硝子(株) 千葉工場
環境安全部主席
ノンテクニカルスキル教育で事故防止
市原 茂原分工場
(技術研修センター、茂原研究・開発センター含)
- 三宅 淳巳 氏 横浜国大大学院
環境情報研究院教授
化学反応のリスク評価技術
名古屋工場 越部 副社長 実施 古橋 麻美 氏 シフトブレイン・ジャパン(株) 取締役 脳力アップで災害ゼロ
大阪工場 諌山 専務 中村 昌允 氏 東京工業大学 客員教授 化学プラント事故から学ぶこれからの安全管理
岩国大竹工場 淡輪 社長
出口 部長
実施 楠神 健 氏 JR東日本
研究開発センター副所長
ヒューマンエラーを知って"職場の安全力"を高めよう
大牟田工場 松尾 常務 実施 ※ 総合安全工学研究所 事業部長 中村 順 氏 ご講演予定であったが、地震の影響により中止
袖ヶ浦センター 星野 常務 熊崎 美枝子 氏 横浜国立大学大学院
准教授
化学プロセスに潜む危険性と安全対策
北海道三井化学 - 小島 昌公 氏 砂川地区広域消防組合
砂川消防署 予防課長
「わが町防火・防災」
「初期消火について」
下関三井化学 - 植村 将也 氏 下関労働基準監督署
地方労働衛生監専門官
安全の日に向けて
三井化学SKC
ポリウレタン 徳山工場
- 実施 木原 敏秀 当社技術研修センター長 安全文化の醸成と人材育成
三井化学本社 久保 専務 実施 - - -

※ 後日、講演動画を配信

アンケートにご協力ください

★印をあなたの評価と合致するところでクリックしてください

アンケートの回答には Internet Explorer 8 以降が必要です。