2009年『三井化学 触媒科学賞』の募集、および 「三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)」の開催について

各位

2008年3月17日
三井化学株式会社

 当社(社長:藤吉建二)は、今般、2009年『三井化学 触媒科学賞』、および『三井化学 触媒科学奨励賞』について、本年5月1日より募集を開始いたしますのでお知らせします。

 また、2009年3月に「三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム」(MICS2009)を開催しますので、あわせてお知らせします。

1.2009年『三井化学 触媒科学賞』の募集

 『三井化学 触媒科学賞』、および『三井化学 触媒科学奨励賞』は、化学および化学産業の持続的発展に寄与する目的で2004年に制定し、触媒科学の分野で特に優れた研究業績をあげた研究者を表彰するものです。2005年3月に第1回目、2007年3月に第2回目の表彰を行い、今回が第3回目の募集になります。詳細は別紙をご参照ください。

2.「三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)」の開催

 「三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム」(MICS2009)は、高機能材料・物質の創出を通して豊かな社会の発展に寄与する触媒科学について、世界中の研究者の交流の場と、新たな知の創造の場を提供することを目的としており、2009年3月11、12日の2日間にわたって開催いたします。基調講演は、ノーベル化学賞受賞者であるR. Hoffmann教授(米、コーネル大学)およびウルフ賞受賞者であるH. B. Kagan名誉教授(仏、パリ南大学)の予定です。

 なお、MICS2009において、2009年『三井化学 触媒科学賞』、および『三井化学 触媒科学奨励賞』受賞者の表彰式および記念講演を行います。

 当社は、オレフィン重合触媒を中心に触媒科学の分野で主導的な役割を担っています。高機能材料・物質の創出を通して豊かな社会の発展に寄与する触媒科学について、長年にわたり培ってきた科学のネットワークを活用しながら、最先端の触媒開発に取り組んでいく所存です。

以上

別紙:
2009年『三井化学 触媒科学賞』および『三井化学 触媒科学奨励賞』の募集概要

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 CSR・広報部長 田中 達也 03-6253-2100

2009年『三井化学 触媒科学賞』の募集、および 「三井化学 第4回 触媒科学国際シンポジウム(MICS2009)」の開催について(PDF:142KB)pdfファイルを開く