国連「グローバル・コンパクト」への参加について

2008年3月19日
三井化学株式会社

当社は、2008年1月25日付で国連が提唱する「グローバル・コンパクト」へ参加しました。

当社は、2005年6月にCSR委員会およびCSR室(現在、CSR・広報部)の設置など、CSR推進体制を整備しCSRに取り組んでまいりました。今般「グローバル・コンパクト」に参加したことにより、一層CSRの取り組みに努めてまいります。

《国連「グローバル・コンパクト」とは》

1999年スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムにおいて、国連のアナン事務総長(当時)によって提唱され、翌2000年7月に正式発足したもので、参加企業は「人権・労働・環境・腐敗防止」に関する10原則を支持、実践していく自発的なイニシアチブです。

《「グローバル・コンパクト」の10原則》

(人権)

原則1.企業はその影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。

原則2.人権侵害に加担しない。

(労働)

原則3.組合結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。

原則4.あらゆる形態の強制労働を排除する。

原則5.児童労働を実効的に廃止する。

原則6.雇用と職業に関する差別を撤廃する。

(環境)

原則7.環境問題の予防的なアプローチを支持する。

原則8.環境に関して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる。

原則9.環境にやさしい技術の開発と普及を促進する。

(腐敗防止)

原則10.強要と賄賂を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む。

以上

添付書類:

(1)GC参加表明書状pdfファイルを開く

(2)国連Welcome Letterpdfファイルを開く

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社  CSR・広報部 03-6253-2100