ポリスチレン事業からの撤退について

2009年4月2日

各位

三井化学株式会社
住友化学株式会社
日本ポリスチレン株式会社

 三井化学株式会社(以下、「三井化学」という)および住友化学株式会社(以下、「住友化学」という)は、このたび、両会社の共同出資会社である「日本ポリスチレン株式会社(以下、「JPS」という)」を解散し、ポリスチレン事業から撤退することを決定いたしました。

 ポリスチレンは、主要需要家の海外生産シフトの一層の進展や、ここ数年の原料価格の高騰に伴い、電気・工業分野や雑貨分野などにおける国内需要が大幅に減少しており、今後も市場の拡大が見込めない状況にあります。

 三井化学、住友化学およびJPSは、1997年のJPS設立以来、製造・販売・研究組織のスリム化や、グレードの統廃合、東西の生産拠点を生かした最適生産・物流体制の確立など、ポリスチレン事業の強化に鋭意取り組んでまいりましたが、今後ますます厳しさを増す事業環境下においては、中長期にわたって安定的に収益を確保することは困難であると判断し、ポリスチレン事業から撤退することとしたものです。

 JPSは、本年9月末を目途に大阪と千葉にある両工場の操業を停止し、その後解散する予定です。製品供給につきましては、JPSから在庫製品の販売を当面の間継続するほか、需要家からご要望があれば、同業他社に対して協力を要請するなど、関係各位へご迷惑がかからぬよう事業撤退を進めていく考えです。

以上

《参考資料》

【日本ポリスチレンの概要】

(1)社名 日本ポリスチレン株式会社
(2)設立 1997年8月
(3)本社 東京都中央区日本橋本町3-7-2
(4)社長 岩本 宗
(5)資本金 20億円
(6)出資比率 三井化学50%、住友化学50%
(7)事業内容 ポリスチレン樹脂の製造、販売、開発
(8)従業員数 約60名

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 CSR・広報部 TEL:03-6253-2100
住友化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部 TEL:03-5543-5102
日本ポリスチレン株式会社 管理部 TEL:03-5640-1551

ポリスチレン事業からの撤退について(PDF:93KB)pdfファイルを開く