株式会社松風との業務・資本提携に関するお知らせ

2009年5月20日

三井化学株式会社

当社、当社の子会社であるサンメディカル株式会社(以下「サンメディカル」)及び、株式会社松風(以 下「松風」)は、3社が展開している歯科材料事業に関して業務・資本提携を行うことを本日基本的に合意し、業務提携及び資本提携に関する基本合意書を締結しましたので下記のとおりお知らせいたします。
なお、松風におきましても、本日、「三井化学株式会社及びサンメディカル株式会社との業務・資本提携に関するお知らせ」を開示しておりますので、併せてご参照下さい。

1. 業務・資本提携の背景及び目的

当社は、素材メーカーとして材料分野に関する技術力を保有するとともに、サンメディカルにおいて歯科材料事業を手掛けております。一方、松風は、歯科材料及び機器全般を取り扱うとともに、高い技術力と充実した販売網を持つ歯科器材の国際的メーカーであります。
現在、歯科材料事業を取り巻く環境は、医療費抑制政策の継続・強化及び市場のグローバル化による競争激化等により厳しい状況が続いております。このような状況のもと、研究開発、販売・マーケ ティング活動及びコストダウンをより一層推進し、競争力を向上させていく必要があります。
3社は、業務・資本提携により、それぞれの得意分野を中心に経営資源の有効活用を進めることで 事業力を強化し、市場における存在感及び企業価値をより高めていきたいと考え、本提携を行うこと に合意いたしました。

2.業務・資本提携の内容

(1)業務提携

業務提携の概要は次のとおりであり、具体的な内容につきましては、今後3社で設置する検討 委員会において詳細化していく予定であります。

  1. 当社の素材開発力(モノマー、ポリマー合成等)を活用し、松風、サンメディカルにおける 歯科材料分野での新製品開発を促進する
  2. 製品販売において、海外販売ネットワークのシナジー効果を追求する
  3. 生産合理化を目的として、生産技術の補完・共有等の検討を行う

(2)資本提携

3社の信頼関係を構築し本業務提携をより強固なものとするため、当社は、松風の保有する自 己保有普通株式1,800,000 株(発行済株式総数に対する割合11.17%)を第三者割当による自己 株式処分により引き受けます。
詳細につきましては、松風が本日別途開示いたしました「第三者割当による自己株式の処分に 関するお知らせ」をご参照下さい。

3. 松風の概要(2009 年 3 月31 日現在)

(1) 商号 株式会社松風
(2) 事業内容 歯科材料及び歯科用機器の製造・販売
(3) 設立年月日1922年 5月15日
(4) 本店所在地京都市東山区福稲上高松町11 番地
(5) 代表者の役職・氏名代表取締役 取締役社長 太田勝也
(6) 資本金4,474 百万円
(7) 従業員数 760 名(連結)
(8) 大株主及び持株比率 MORGAN STANLEY & CO. INC 9.79%
日本生命保険相互会社 4.45%
株式会社京都銀行 4.42%
株式会社滋賀銀行 3.74%
松風 愼一 3.14%
松風社員持株会 2.63%
松風 定二 2.60%
住友信託銀行株式会社2.26%
日新火災海上保険株式会社2.11%
大日本スクリーン製造株式会社2.05%
(9) 当事会社間の関係等 資本関係資本関係該当事項はありません
人的関係人的関係該当事項はありません
取引関係取引関係該当事項はありません
関連当事者への該当状況関連当事者への該当状況該当事項はありません

(注)株式会社松風が保有する自己株式は上記には含めておりません。

4. 日程

2009 年 5 月20 日 業務提携及び資本提携に関する基本合意書締結
2009 年 5 月20 日 株式売買契約締結
2009 年 6 月 4 日 株式取得

5.今後の見通し

本業務・資本提携が当社の2010 年 3 月期連結業績及び単体業績に与える影響は、現時点では不明で すが、その内容が明らかになった段階で必要があれば適時に開示いたします。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 CSR・広報部長 山崎 真 TEL:03-6253-2100

株式会社松風との業務・資本提携に関するお知らせ(PDF:107KB)pdfファイルを開く