ポリプロピレン自動車材 インド拠点の営業運転開始について

2009年7月1日

三井化学株式会社
株式会社プライムポリマー

三井化学株式会社(社長:田中稔一)及び株式会社プライムポリマー(社長:岩淵滋)が開業準備を進めてまいりましたポリプロピレン(PP)自動車材のインド拠点『Mitsui Prime Advanced Composites India PVT LTD』(生産能力15千トン)が6月15日に営業運転を開始致しましたのでお知らせいたします。
本拠点の営業運転開始により、三井化学グループのインドにおける初の事業会社の運営がスタートすることになります。

三井化学(株)はPP自動車材事業を基礎化学品事業分野の中核事業と位置付け、その具体的な事業展開は(株)プライムポリマーが統轄しております。
08年下期の米国金融危機に端を発した世界同時不況の影響により、世界の自動車販売は一時的に急落致しましたが、足元では中国をはじめインドでも販売の状況は回復してきております。また、インドの自動車市場は今後も年率10%程度の成長が見込まれており、自動車メーカーが生産体制を強化する中、PP自動車材の生産拠点稼動開始が待たれておりました。

本拠点の営業運転開始により、三井化学グループはPP自動車材において、日本(310千トン、含む・委託)、北米(237千トン、〃)、中国(43千トン、〃)、タイ(99千トン、〃)、インド(15千トン、〃)、欧州(15千トン、委託のみ)の世界6拠点体制が整います。中でも三井化学グループが主戦場と捉えるアジアにおいては日本を含め4つの拠点により、製造・販売・技術サービス体制の最適化を図り、事業の強化・拡大を進めていく所存です。

参考資料

1. Advanced Composites Inc. の会社概要

(1)設立:1991年9月
(2)資本金:14.1百万ドル
(3)出資:三井化学アメリカ59.8%、プライムポリマー3.0%、他37.2%
(4)本社:米国 オハイオ州
(5)工場:米国 オハイオ州、テネシー州

2.Advanced Composites Mexicana S.A. DE C.V. の会社概要

(1)設立:1994年2月
(2)資本金:2.6百万ドル
(3)出資:Advanced Composites Inc.100.0%
(4)本社・工場:メキシコ アグアスカリエンテス

3.Grand Siam Composites Co., Ltd の会社概要

(1)設立:1996年2月
(2)資本金:6370万バーツ
(3)出資:三井化学45.2%、プライムポリマー3.0%、SCGケミカルズ46.2%、他5.6%
(4)本社:タイ国 バンコク
(5)工場:タイ国 ラヨン

4.三井化学複合塑料(中山)有限公司の会社概要

(1)設立:2004年4月
(2)資本金:15.31百万ドル(US)
(3)出資:三井化学50.0%、プライムポリマー20.0%、SCGケミカルズシンガポール20.0%、他10.0%
(4)本社・工場:中国 広東省中山市

5.Mitsui Prime Advanced Composites India PVT LTD の会社概要

(1)設立:2007年9月
(2)資本金:11.3億ルピー
(3)出資:三井化学80.0%、プライムポリマー20.0%
(4)工場:インド ラジャスタン州ニムラナ

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 CSR・広報部 TEL:03-6253-2100
株式会社プライムポリマー 企画管理部 TEL:03-6253-4520

ポリプロピレン自動車材 インド拠点の営業運転開始について(PDF:226KB)pdfファイルを開く