子会社の吸収合併による特別利益の発生に関するお知らせ

2009年7月31日

三井化学株式会社

当社は、平成20 年12 月19 日付リリースでお知らせしましたとおり、平成21年4月1日に、当社の完全子会社である三井化学ポリウレタン株式会社を吸収合併いたしました。
この合併の会計処理については企業結合に係る会計基準が適用されることにより、当社の個別会計上において特別利益が計上されることとなります。その金額が確定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.内容

合併効力発生日(平成21年4月1日)における被合併会社である三井化学ポリウレタン株式会社の株主資本と当社が所有する子会社株式(抱合せ株式)の帳簿価額との差額が「抱合せ株式消滅差益」として特別利益に計上されます。

1. 特別利益の金額 13,025 百万円(抱合せ株式消滅差益)
2. 発生日 平成21年4月1日(合併効力発生日)

2.平成22年3月期決算に与える影響

1. 個別決算上 特別利益(抱合せ株式消滅差益)13,025 百万円が計上されます。
2. 連結決算上 被合併会社である三井化学ポリウレタン株式会社は100%子会社であったため、連結決算に与える影響はありません。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 CSR・広報部長 山崎 真 TEL:03-6253-2100

子会社の吸収合併による特別利益の発生に関するお知らせ(PDF:19KB)pdfファイルを開く