中国華南地区におけるポリウレタン事業新会社設立について

2009年11月2日

各位

当社(社長:田中稔一)は、ポリウレタン事業の強化の一環として、中国華南地区に新会社を設立することを決定しましたので、お知らせ致します。

新会社の概要

会社の名称佛山三井化学聚氨酯有限公司(和名:佛山三井化学ポリウレタン)
資本金750万USドル <為替90円/USドル>
所在地広東省佛山市
事業内容ウレタンフォーム原料の製造、販売及び技術サービスの提供
生産能力10,000トン/年
スケジュール会社設立2009年12月予定、営業運転開始2011年初め

今後、中国華南地区においては、自動車内装材分野の更なる成長が見込まれるため、新会社を設立し、日系自動車メーカーの需要獲得を目指します。

新会社には、顧客への技術サポート、タイムリーな製品供給等の従来実施してきた機能に加えて開発センターとしての機能を付与し、中国現地における技術開発を強化致します。

当社は、これまでも海外の顧客に対して国内の採用実績に基づく技術サービスを提供して参りましたが、世界最大の自動車市場となった中国においては現地開発ニーズに適合した新しい材料の提供が要請されていると考えております。この観点から、新会社では日本国内で培った基本技術をベースに革新的な材料の開発を加速し、これを顧客に提供致します。

当社ポリウレタン事業は、海外現地ニーズに適合した供給開発体制を整備することで日系自動車メーカー及び部品メーカーとの更なる関係強化を図り、事業規模の一層の拡大と長期安定的な収益構造の確保を目指します。

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 広報部長 裾分 啓士TEL:03-6253-2100

以上