[差し替え]東北地方太平洋沖地震による当社グループへの影響について(第2報)

2011年3月18日
三井化学株式会社

2011年3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震につきまして、現時点で判明している当社グループへの影響につきまして下記のとおりお知らせいたします。 なお、これまでの確認の結果、当社グループにおいて従業員の人的被害及び設備の重大な損傷はありませんでした。
※「2. 関係会社の操業状況について」に「③千葉ポリオール株式会社」を追記しました。

1. 三井化学株式会社 各事業所の操業状況について

①鹿島工場(茨城県神栖市)

津波による冠水の被害状況等の詳細を確認の上、復旧計画を策定予定です。

②市原工場(千葉県市原市)

地震発生時より三井・デュポン ポリケミカル及び千葉フェノールのプラントで運転を停止しておりましたが、本日までにいずれも操業を開始しました。

③茂原分工場(千葉県茂原市)

地震発生時より全てのプラントで運転を停止しておりましたが、明日までに計画停電の影響を踏まえて一部プラントを除き、操業を開始する予定です。

2. 関係会社の操業状況について

設備損傷などの影響や点検作業により、現時点で次の工場・物流センターが操業を停止しています。各拠点とも、操業の準備ができ次第、順次操業を開始する所存ですが、再開は現在のところ未定です。

①三井化学東セロ株式会社

  • 勝田工場(茨城県ひたちなか市)
  • 古河工場(茨城県古河市)
  • 茨城工場(茨城県古河市)
  • トーセロ・ロジスティクス(株)関東物流センター(栃木県野木町)

②三井化学アグロ株式会社

  • 船岡工場(宮城県柴田郡柴田町)

③千葉ポリオール株式会社

  • 千葉工場(千葉県市原市)

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

[差し替え]東北地方太平洋沖地震による当社グループへの影響について(第2報)(PDF:91KB)pdfファイルを開く