東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者の方々への追加支援について

2011年3月18日
三井化学株式会社

今回の大震災における被害の甚大さが連日報道されておりますが、改めて犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げるとともに、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

三井化学株式会社(本社:東京都港区、社長:田中稔一)は、3月14日(月)に被災者の皆様の救援や被災地の復興に役立てて頂くための義援金として5千万円の寄付及び、当社備蓄用のブルーシート、ウレタンマット、食品用ラップ等の物資支援を発表致しましたが、その後の被災者の方々の数、災害の規模が日増しに深刻化している状況に鑑み、以下のとおり追加支援を実施することと致しました。

1. 義援金の追加

5千万円を追加して寄付致します。

2. ウレタンマット等物資の追加支援

当社支援物資のブルーシート、ウレタンマット等の一部は、既に被災地に到着し、被災者の方々にご利用頂いております。現地より、更に追加のご希望がある旨伺っておりますので、当社と致しましては、追加支援を続けてまいります。

3. その他支援

現在、当社グループ社員から義援金を募っており、3月末には公的機関へ寄付を実施致します。

改めまして被災地におかれましては、安否不明の方々のご無事をお祈りするとともに、被災者の方々が一日も早く通常の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者の方々への追加支援について(PDF:111KB)pdfファイルを開く