Acomon社買収について

2011年4月7日
三井化学株式会社

当社(社長:田中稔一)は、プラスチックメガネレンズモノマーの製造・販売を行っているスイスAcomon社につき、同社の株主であるドイツAuctus Capital Partners社系ファンド等及びAcomon社の経営陣との間で、3月31日(ドイツ現地時間)に株式譲渡契約を締結し、当社の100%子会社にすることといたしましたので、下記のとおりお知らせします。なお、株式の譲り受けは4月6日に完了しております。

1. 買収の目的

当社は、2011年度中期経営計画の基本戦略である「競争優位事業のグローバル拡大」のために、プラスチックメガネレンズモノマー事業を成長ドライバーの一つとして位置づけ、M&Aを含めた積極展開を進めております。
一方、Acomon社も、プラスチックメガネレンズモノマーの製造を行い、全世界に販売しております。
今回、Acomon社の買収により同社を100%子会社とすることで、次の効果が見込まれます。

  • ① 従来の製品ポートフォリオに、Acomon社の製品を加えることによる品揃えの充実化
  • ② Acomon社の保有する全世界での販売ネットワーク活用によるプラスチックメガネレンズモノマー事業のグローバル運営体制強化

当社グループでは、Acomon社の100%子会社化により、低屈折率から高屈折率までの幅広い分野でメガネレンズ材料事業の更なる強化・拡大を図ってまいります。

2. Acomon社の概要

(1) 商号 Acomon AG (CEO: Eckehard Martin Mielke)
(2) 資本金 CHF1,000,000
(3) 沿革 Akzo社(1980年開始)及びEniChem社(1981年開始)のメガネレンズモノマー事業に端を発する。2007年11月、Acomon社設立。
(4) 本社所在地 スイス ツーク州
(5) 主な事業所 スイス ツーク州:販売
イタリア エミリア・ロマーニャ州:製造・研究
米国 テキサス州:製造
(6) 主な事業内容 プラスチックメガネレンズモノマーの製造・販売・研究

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

Acomon社買収について(PDF:92KB)pdfファイルを開く