高機能包装用フィルム(T.U.X™)の合弁会社設立及び工場新設について

2012年4月2日
三井化学株式会社
三井化学東セロ株式会社

三井化学株式会社(以下、三井化学、本社:東京都港区、社長:田中 稔一)の100%子会社である 三井化学東セロ株式会社(以下、MCTI、本社:東京都千代田区、社長:原 幸雄)とSCGケミカルズ社(以下、SCG-C、本社:タイ/バンコク、社長:Cholanat Yanaranop)は、この度以下のとおり、高機能包装用直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)フィルム(T.U.X™)の合弁会社設立及び工場新設を決定致しましたのでお知らせ致します。

1. 合弁会社の概要

会社名 Siam Tohcello Co., Ltd.
事業内容 LLDPEフィルム(T.U.X™)の製造・販売
設立時期 2012年4月
資本金 592百万バーツ(約14.5億円)
(MCTI:55%、SCG-C:45%)
所在地 タイ王国 ラヨン県/イースタンシーボード工業団地内
新設工場稼働時期 2013年度下期
生産能力 年産/1.5万トン

2. 目的・意義

人口増加と経済成長著しいアジアでは、生活レベル向上により、包装用フィルムの需要が伸張しております。
『T.U.X™』は、三井化学グループの(株)プライムポリマーが製造・販売するポリエチレン『エボリュー™』を主原料とした高機能LLDPE接着フィルムであり、主に食品包装などの用途に使用されています。破れにくく漏れにくい「高い強度とシール性能」、顧客の生産性向上とフィルム透明性向上を実現する「優れた厚薄精度と低フィッシュアイ」が特徴で、「食の安心・安全」をキーワードに今後高成長が期待されるアジアの消費・流通市場へ浸透と拡大を図って参ります。

Siam Tohcello Co.,Ltd.の設立は、三井化学がグループを挙げて実行中の2011年度中期経営計画において基本戦略のひとつに掲げる「機能フィルム・機能シート」の拡大の一環として、SCG-Cと共に取り組むものです。

SCG-Cは、サイアムセメントグループの中核会社として、タイ国内のみならず、 アジア全域に販売ルートを有し、また 三井化学グループとは長く合弁会社運営実績がある等、相互に確固たる信頼関係を構築しており、Siam Tohcello Co.,Ltd.はMCTI及びSCG-Cと緊密に連携して、迅速且つ円滑な事業立ち上げを図って参ります。

なお、今回の設備増強により、MCTIの高機能包装用LLDPEフィルムの合計年産能力は約6.5万トンとなり、更なる増強も視野に高機能包装用フィルムのグローバルリーダーとして、伸張する需要を確実に取り込み、市場でのMCTIの存在感を更に高めていく所存です。

<SCGケミカルズ社の概要>

名称 SCG Chemicals Co.,Ltd.
所在地 タイ王国 バンコク
事業内容 サイアムセメントグループの石油化学事業会社
資本金 71億バーツ(約173億円)
売上高 1,929億バーツ(約4,706億円、2011年度)
設立 1913年

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100
三井化学東セロ株式会社 総務人事部TEL:03-6895-9300

高機能包装用フィルム(T.U.X™)の合弁会社設立及び工場新設について(PDF:152KB)pdfファイルを開く