岩国大竹工場爆発・火災事故に関する事故調査委員会の
構成一部変更について

2012年4月26日
三井化学株式会社

4月22日(日)午前2時15分に弊社岩国大竹工場にて発生しました爆発・火災事故につきまして、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族に対し心よりお悔やみ申し上げますとともに、負傷された方、近隣住民の皆様、関係ご当局の皆様、お客様をはじめとする多くの方々に多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

今回の事故を受けまして、4月24日に事故原因の究明および類似事故防止策を講じるべく『事故調査委員会』を設置いたしましたが、その活動にあたり、より客観性と透明性を確保することを目的として、下記のとおり社外の学識経験者および専門家のみによる構成に変更すること、また調査の進展に合わせて必要な学識経験者および専門家を委員に追加することといたしましたので、お知らせいたします。

事故の原因につきましては、現在、関係ご当局による調査が行われております。弊社としましても、関係ご当局およびこの事故調査委員会の調査に全面的に協力してまいります。

1. 設置日

2012年4月24日

2. 設置目的

事故原因の究明および類似事故防止策の策定および弊社への提言

3. 委員構成【変更後】

社外学識経験者および専門家

小川 輝繁 横浜国立大学名誉教授 総合安全工学研究所専務理事
鈴木 和彦 岡山大学大学院自然科学研究科教授
中村 順 総合安全工学研究所 事業部長
中村 昌允 東京農工大学工学府産業技術専攻教授

オブザーバー

経済産業省 原子力安全・保安院
山口県 総務部防災危機管理課
岩国地区消防組合消防本部
高圧ガス保安協会

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

岩国大竹工場爆発・火災事故に関する事故調査委員会の構成一部変更について(PDF:94KB)pdfファイルを開く