岩国大竹工場における爆発・火災事故について(第9報)

2012年5月22日
三井化学株式会社

4月22日(日)午前2時15分に弊社岩国大竹工場にて発生しました爆発・火災事故につきまして、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族に対し心よりお悔やみ申し上げますとともに、負傷された方、家屋・設備等の被害に遭われた方、その他近隣居住・近隣企業の皆様、関係ご当局の皆様、お客様をはじめとする多くの方々に多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
本事故に関し、5月10日にお知らせしました第8報から進捗しました内容を下記のとおりお知らせ致します。

1. 被害状況(工場構外)

家屋損傷 999軒(前回ご報告時 992軒)
その他の被害は前回ご報告のとおりです。

当社としましては、引き続き鋭意補修を取り進めるとともに、被害に遭われた皆様へ今後とも誠心誠意対応してまいります。

2. 現在の工場内の状況

(1) 岩国地区(発災プラント所在地区)
関係ご当局による調査に、当社として全面的に協力しております。
また、この調査に支障のない範囲で、関係ご当局のご了解を頂きながら、飛散物の片付けや損壊機器撤去等、復旧に向けた対応を継続しております。

① 発災プラント(レゾルシンプラント及びサイメンプラント)
関係ご当局による調査が続いておりますが、安全確保のため、プラント内の残液を完全に処理するよう取り進めております。

②発災プラント以外のプラント
現時点では工場基盤となる用役供給の復旧に最優先で取り組むとともに、プラント内の残液処理などの作業を進めております。
また、プラントの安全点検を兼ねた年次定期点検(通常5月中旬~6月末)に向けて準備中です。この年次定期点検等により設備の健全性及び安全性の確認を行い、関係ご当局のご了解を頂きながら順次再開してまいります。

(2) 大竹地区
新たに一部の「触媒」プラントが稼動再開しました。また、5月28日頃を目標に「アーレン」プラントの稼動再開へ向けて準備中です。
その他につきましては、立ち上げ可能なプラントから順次再開すべく、準備を進めております。

【稼動プラント】
「ペリクル」、「ガスパイプ」、一部の「触媒」及び一部の用役プラント

岩国地区及び大竹地区の製品・プラントにつきましては「別表」をご参照下さい。

3. 製品供給への影響

工場構内の製品在庫で被害を受けていないことが確認されたものにつきましては、関係ご当局のご了解を頂きながら一部の製品で出荷を再開しております。他の製品につきましても出荷を再開すべく、準備を進めております。
製品・銘柄により状況が異なりますので、該当製品につきましては弊社担当事業部から個別にお客様へ随時ご連絡申し上げてまいります。

別表 【岩国大竹工場】製品、プラントリスト

※岩国:山口県 大竹:広島県

製品 用途 工場位置 プラント名
レゾルシン 木材やタイヤの接着剤 岩国 RS
アセトン (レゾルシンの副生生産物) 溶剤、MIBK原料 岩国
サイメン 溶剤、メタパラクレゾール原料 岩国 CY
メタパラクレゾール 積層板、ワニス、ビタミンE原料 岩国 MPCR
ハイドロキノン 重合抑制剤、ゴムの劣化防止剤 岩国 HQ
PTA 高純度テレフタル酸 PET繊維、PETフィルム
PET樹脂原料
岩国 3GT
PET樹脂 ペットボトル原料 岩国 1PET
2PET
ルーカント 潤滑油添加剤 岩国 LC
2LC
TPX 離型フィルム、ラップフィルム 岩国 TPX
ハイゼックスミリオン Libセパレーター、高強度繊維 岩国 HM
2HM
ハイワックス
エクセレックス
顔料分散剤、成形助剤 岩国 WAX
NWAX
FTR
芳香族系炭化水素樹脂
接着剤 岩国 PR
(工場内自消原料) - 岩国 AFR
(工場内使用用役) - 岩国 ボイラー
触媒 触媒 大竹 1PZ
2PZ
MC
MIBK 塗料、印刷インキ 大竹 BK
アーレン 変性ポリアミド 電子、自動車部品 大竹 AL
ペリクル 防塵用超極薄膜 大竹 ペリクル
ミラソン 包装資材 大竹 MDP
ハイミラン
ニュクレル
包装フィルム、ゴルフボールカバー 大竹
ガスパイプ ガス用パイプ 大竹 MIP
(タンクヤード) - 大竹 OTY
(工場内使用用役) - 大竹 1MO
2MO
H

以上


岩国大竹工場における爆発・火災事故について(第9報)(PDF:146KB)pdfファイルを開く