米国「DENTCA社」株式取得について
~歯科材料事業の先端技術獲得~

2013年6月21日
三井化学株式会社

三井化学(社長:田中稔一)は、歯科材料事業の更なる拡大のため、CAD/CAMシステム並びに3Dプリンターを用いた入れ歯(以下「デンチャー」)の開発・製造・販売を行っている米国DENTCA社の発行済株式50.01%を6月20日に取得致しましたので、以下のとおりお知らせ致します。
※ CAD/CAMシステム:コンピューターによる設計・製造を行う統合システム

当社は、2011年度中期経営計画において景気変動の影響を受け難い事業の拡大を図るため ヘルスケア事業の拡大・成長を進め、本年4月にはグローバルに製造・販売ネットワークを持つドイツHeraeus社の歯科材料事業の買収を決定するなど、M&Aを含め積極的に展開しております。
デンチャーの市場は、世界的な高齢化と新興国の所得上昇などを背景に、今後も拡大が予測されます。
当社は、DENTCA社のCAD/CAMによるデンチャー設計技術と、当社の材料開発・加工技術を組み合わせ、デンチャーユーザー、歯科医師、技工士の皆様に支持される高機能デンチャーを開発し、グローバルにデンチャー事業の拡大を図ります。
また、本デンチャー事業の展開にあたっては、豊富なデンチャー関連材料を有するHeraeus社の歯科材料事業との大きなシナジーの発現を図ってまいります。

【 DENTCA社(デンカ社)の概要 】

(1) 社名: DENTCA,Inc.
(2) 事業内容: CAD/CAMシステムを用いたデンチャーの開発・製造・販売
(3) 本社所在地: 米国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
(4) 設立年: 2007年
(5) 資本金: 1,108万USD
(6) 株主構成: 三井化学50.01%、Dr.Kim(創業者)33%他
(7) 社員数: 15名

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

米国「DENTCA社」株式取得について~歯科材料事業の先端技術獲得~ (PDF:142KB)pdfファイルを開く