岩国大竹工場でのサイメンプラント稼動再開について
(岩国大竹工場における爆発・火災事故 第18報)

2013年7月23日
三井化学株式会社

2012年4月22日に弊社岩国大竹工場にて発生しました爆発・火災事故につきまして、多くの皆様に多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

本事故により停止しておりました「サイメン」プラントにつきまして、稼動を再開しましたのでお知らせ致します。
これに伴い、2012年9月より実施しておりましたサイメンの市原工場での代替生産は終了し、すべて岩国大竹工場での生産に切り替えます。

また、今回の再開により、2012年12月末をもって事業撤退したレゾルシンを除き、岩国大竹工場の全プラントが稼動致しました。

弊社では、抜本的安全対策の確実な実行により引き続き安全確保に万全を尽くすとともに、サプライチェーンの維持に努めてまいります。

以上


岩国大竹工場でのサイメンプラント稼動再開について(PDF:51KB)pdfファイルを開く