日本IR協議会「IR優良企業特別賞」受賞

2013年11月15日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:田中稔一)は、この度、日本IR協議会が選定する2013年度「IR優良企業特別賞」を受賞いたしました。

IR優良企業賞は、日本IR協議会が、毎年、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を選び表彰しているもので、今回で18回目を迎えます。

2013年度は、日本IR協議会会員企業のうち応募企業276社の中から、調査票や審査委員の審査により、IR優良企業大賞1社、IR優良企業賞5社、IR優良企業特別賞5社、IR優良企業奨励賞2社が選ばれました。

当社が受賞した「IR優良企業特別賞」は、継続的にIRのレベルを高め、その活動内容に特徴の見られる企業を表彰するものです。

受賞理由として、「経営トップが中・長期的な経営方針を投資家に伝え、対話しようとする姿勢が明確」であること、「事業部門責任者による説明会や施設見学会」に対する評価の高さ、「アナリストや投資家にとって有用な情報を集積」し提供していること等が挙げられ、IR活動の向上を図る当社の継続的な取組みを評価頂きました。

当社は、今後も引き続き、株主・投資家の皆様との対話や適時適切な情報開示を積極的に行い、皆様からの信頼にお応えできるよう、経営トップを始め全社でIR活動の取り組みを強化してまいります。

詳細は、日本IR協議会のウェブサイトをご覧下さい。https://www.jira.or.jp/別ウィンドウで開く

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

日本IR協議会「IR優良企業特別賞」受賞 (PDF : 29KB)pdfファイルを開く