2014年度入社式社長挨拶(要旨)

2014年4月1日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(本社:東京都港区、社長:淡輪敏)では、本日、新入社員を迎えて入社式を行いましたので、以下のとおり、社長挨拶の要旨をお知らせいたします。

<祝辞>
入社おめでとうございます。三井化学へようこそ。今日から、新社会人として、前途洋々の希望を持って、新たな人生の第一歩を踏み出されたことと思います。
論語に「後生畏るべし」ということばがあります。自分よりも若い者は、さまざまな可能性を秘めているし、努力によって将来どれだけの人物になるのかわからないから、若いからといって見くびってはいけないという戒めですが、まさに皆さんをその気持ちでお迎えしています。

<当社の経営環境について>
当社グループは中期経営計画(中計)を基に、永続的な会社の発展の為に、“景気に左右され難いポートフォリオへの変革”と“真のグローバル化”を目指しています。
14中計を現在作成しておりその最終段階に来ています。具体的には、ヘルスケア / 農薬、また主として自動車の軽量化に貢献するポリプロピレンコンパウンド / エラストマーなどの機能製品群の事業拡大を柱としていますが、これは「少子高齢化」、「低環境負荷・省エネルギー」、「資源・食糧・水の獲得競争」などのメガトレンドに、我々三井化学グループが貢献し解決すべき課題に対して、具体的に取り組んでいくものになります。
既に海外売上高は45%に至っていますが、事業展開は日本国内にとどまらず、当社は昨年ドイツヘレウス社の歯科材料事業買収、アジアでのエラストマーやエボリューTMといった高機能ポリマープラント建設等の海外展開が着々と進み、皆さんもこれから海外で大いに活躍して貰うことになります。

その14中計は、5月下旬に発表予定ですが、“社会的ニーズに対応した新しい物質を創り出す無限の可能性を秘めた化学”への期待が飛躍的に高まっており、社会課題の解決を目指す企業として、当社は新たにスタートしようとしています。
これから化学の出番です。大きなチャンスが目の前にあります。
皆さんにとって、この様な、“世界の価値観が激変する中、大胆な変革を進めている三井化学”は活躍にピッタリの場だと思います。誇りと希望を持って活躍して頂きたい。
皆さんの若い力を加えて、当社戦略を加速し、三井化学グループの企業価値を飛躍的に高めて行きたいと思います。

<新入社員に望むこと>
新社会人の皆さんに、まず、絶対に守ってもらいたいものがあります。

(1) 安全について
今までの学生時代は、もしかしたら多少危ないかなと思うことも大丈夫だろうで過ごしてきた部分があるかもしれません。しかしながら、その意識を持っていたのであれば、今日からはそれを変えてください。安全は会社存続の大前提です。工場や研究所に限らず、本社の中でも、出張中でも安全は守って頂きたい。どの職場で働くにしても、これを肝に銘じて行動して下さい。

そして安全の次に、3つのアドバイスがあります。

(2) 「少過を咎むる必要なし。ただ事を大切になさば可なり」
これは徂徠訓の一つです。皆さんは、入社してまだ会社の勝手がわからないことも多くあると思います。その状況に縮こまるのではなく失敗を恐れずにChallengeして頂きたい。失敗してもそこから学び、次に活かす。何事も自分で真剣に考え、積極的に行動して欲しいと思っています。

(3) 自分の確固たる価値観、矜持をしっかり持つこと
変化の激しい環境の中で、壁にぶつかり、判断に迷うことも多いと思います。そのようなときに自分の価値観・矜持は大切です。それに基づき真剣に議論を重ねる。その結果出た結論は「会社としての意思」になりますので、徹底的にOne Teamで貫いて頂きたい。その繰り返しが、皆さんを大きく成長させることになります。

(4) “企業は人なり、人は企業なり”の意識を持って行動すること
これからは、皆さんの行動一つひとつが社会から賞賛されようとも、非難されようとも、全て三井化学の社員としての評価となることを常に忘れないで下さい。
三井化学グループは、グローバルに国籍(Geography)、年齢(Generation)、性(Gender)だけではなく、能力・性格等多種多様な人々がいる、まさにDiversifyされた組織です。これから実際に仕事を始めると実感すると思いますが、どんな仕事にしても人とのつながりで出来上がっていくもので、最後にものをいうのは各人の人間力です。相手を尊敬(Respect)し、これから色々なものに挑戦し、幅の広い魅力的な人間を目指して下さい。

最後に、世の中は、自分が希望する通りにはなりません。
しかし、自分の人生をどう生きるのか、ありたい方向を目指して困難に挑戦するのか、それとも流れに身を任せ毎日を怠惰に生きるのか、それによって、皆さんの人生に大きな差が出ます。
私も新社長として、初心に戻って新たな気持ちで挑戦していきます。
皆さんも是非、挑戦し、努力して、自分の未来と希望を勝ち取って下さい。

以上
平成26年4月1日
代表取締役社長 淡輪 敏

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

2014年度入社式社長挨拶(要旨) (PDF : 161KB)pdfファイルを開く