三井化学不織布(天津)有限公司の開業式について

2014年7月24日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪 敏)は、7月23日に中国・天津市の100%子会社である三井化学不織布(天津)有限公司(Mitsui Chemicals Nonwovens (Tianjin) Co., Ltd. 以下 「MCNT」)の開業式を行いましたのでお知らせいたします。
式典には、天津市西青経済開発区政府関係者および関係各位のご列席をいただきました。

MCNTは、2011年11月に会社設立、2013年12月よりスパンボンド不織布(※1)製造・販売(生産能力:15,000トン / 年)の営業を開始いたしました。
これにより、当社のスパンボンド不織布生産能力は、日本の子会社であるサンレックス工業株式会社(三重県・四日市市)とタイの子会社であるミツイ ハイジーン マテリアルズ社(Mitsui Hygiene Materials Thailand Co., Ltd.)と合わせて、94,000トン / 年に拡大しております。
MCNTは、成長著しい中国市場において紙おむつ等の衛生材料用スパンボンド不織布の販売拡大を目指します。

( ※1)
スパンボンド不織布:
風合い、強度、寸法安定性に優れた不織布であり、衛生材料(紙おむつ・サニタリー)の他、産業資材(建築・土木・農業)にも幅広く使用されている長繊維不織布です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

三井化学不織布(天津)有限公司の開業式について (PDF:513KB)pdfファイルを開く