2014年『三井化学 触媒科学賞』授賞式および記念講演を実施

2014年10月15日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪 敏)は、本年6月16日に発表しました、2014年『三井化学 触媒科学賞』および『三井化学 触媒科学奨励賞』の授賞式および各受賞者による記念講演を10月14日に実施しました。

<授賞式・記念講演について>

日本化学会秋季行事「第4回CSJ化学フェスタ2014」において当社主催の「触媒科学フォーラム ~触媒科学最前線~」を開催し、その中で触媒科学賞および触媒科学奨励賞の授賞式、受賞記念講演を実施致しました。

1. 日程2014年10月14日(火)13:00~17:00
2. 会場タワーホール船堀(東京都江戸川区)
3. 講演 (1)招待講演(2件)
・丸岡 啓二 教授(京都大学)
「有機触媒分野での新たな挑戦:有機ラジカル触媒の創製と活用」
・佐藤 一彦 センター長(産業技術総合研究所)
「技術を社会へ:クリーン酸化触媒の開発と産学官連携による実用化、ケイ素プロジェクトへ」
(2)受賞記念講演(3件)
2014年「三井化学 触媒科学賞」
・F. Dean Toste 教授(カリフォルニア大学バークレー校)
「Concepts and Catalysts for Selective Organic Synthesis with Cations and Anions」
2014年「三井化学 触媒科学奨励賞」
・ 千葉 俊介 准教授(南洋理工大学)
「含窒素複素環化合物の合成を指向した一電子移動型レドックス触媒系の開発」
・ 熊谷 直哉 主席研究員(微生物化学研究所)
「協奏機能型不斉触媒の開発と医薬品の高効率不斉合成への応用」

講演の様子。左からToste教授、千葉准教授、熊谷主席研究員。

<ご参考>

以上

本件に関するお問合せ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

2014年『三井化学 触媒科学賞』授賞式および記念講演を実施 (PDF : 462KB)pdfファイルを開く