抗菌・防臭機能を持つ銅合金フィルム「カッパーストッパー™」がエース株式会社のトラベルバッグブランド「プロテカ」の高い機能性に貢献しています

2015年6月3日
三井化学株式会社
三井化学産資株式会社

三井化学株式会社(東京都港区、代表取締役社長:淡輪敏)が開発し、三井化学産資株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:齋藤周)が展開する、高い抗菌・防臭機能を持つ銅合金コーティングフィルム「カッパーストッパー™」が、エース株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:森下宏明)のトラベルバッグブランド「プロテカ」の内装生地「コッパージャカード」として採用されました。

(エース株式会社 プロテカ GENIO CENTURY)

(内装生地:コッパージャカード)

「カッパーストッパー™」は三井化学独自の技術で開発した、銅が持つ錆びやすさを合金化で解決し、蒸着技術によりナノコーティング(10~100ナノメートル)を施した新素材(フィルム・不織布シート・合金糸)です。
銅は人の健康に欠かせない大事な栄養素の一つであると同時に、A型インフルエンザウィルス、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、白癬菌など様々な菌に対し優れた殺菌性、不活性化効果を持ち、スギ花粉アレルゲンやダニアレルゲン等に対する抗アレルゲン性能も確認されています。2008年3月に米国環境保護庁(EPA)が銅及び銅合金の公衆衛生における殺菌力を表示することを固体材料として初めて、かつ唯一認可したことで、安全で強い殺菌性能を有する金属として世界的に脚光を浴びており、衛生的な環境が求められる病院や福祉施設、保育所などでの採用が広がっています。

エース株式会社は、基幹トラベルバッグブランド「プロテカ」のリブランディングを、世界的デザイナーである佐藤オオキ氏(デザインオフィス nendo代表)と手掛けており、高い品質をベースに、ユニーク且つ高いデザイン性と機能性を両立させた次世代のラゲージ作りを進めています。

今回、三井化学産資は、エース株式会社「プロテカ GENIO CENTURY」の開発コンセプトの一つであった、抗菌・防臭機能とデザイン性の向上ニーズに対し、「カッパーストッパー™」の革新的な技術と、日本の伝統技術である「金糸・銀糸」の技術を融合させた「銅合金糸」を開発し、高い抗菌・防臭機能を持ち、高級感ある内装生地「コッパージャカード」として実現しました。

「カッパーストッパー™」は、銅が持つ高い殺菌性を評価され、既に北里大学病院血液内科のエアーダクトとして採用された他、いくつかの病院での感染症対策のテスト試用が開始されています。
また現在、フィルター、マスク、タッチパネル保護フィルムから靴のインナー材、靴下、サポーターなど様々な抗菌製品を開発中です。 
三井化学グループは、今後とも「カッパーストッパー™」の用途拡大を推進し、人々の生活の質の向上とともに、世界で大きな社会問題となっている医療関連感染リスクの低減に貢献して参ります。

以上

http://www.copper.org/about/pressreleases/2008/pr2008_Mar_25.html別ウィンドウで開く

カッパーストッパー™の優れた抗菌性能

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL:03-6253-2100

製品に関するお問い合わせ

三井化学産資株式会社 新事業企画開発推進室TEL:03-3837-1873

抗菌・防臭機能を持つ銅合金フィルム「カッパーストッパー™」がエース株式会社のトラベルバッグブランド「プロテカ」の高い機能性に貢献しています (PDF:723.2KB)pdfファイルを開く