次世代アイウェア「TouchFocus™」をiOFT展で日本初公開
ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、液晶レンズ技術搭載

2017年10月2日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(所在:東京都港区、社長:淡輪 敏)は、2017年10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催されるiOFT2017第30回国際メガネ展におきまして、ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる次世代アイウェアTouchFocus™の日本初となる展示を行います。

近年、ウェアラブル製品の発展に大きな注目が集まっており、メガネにも本格的な電子化の波が到来しつつあります。
三井化学では、「視力を補ってより良く見る」というメガネ本来の機能を、電子の力でより快適に満たす次世代アイウェアの開発を進めてまいりました。 そしてこの度、世界シェア45%を誇る当社のメガネレンズ材料技術をベースに、液晶レンズ技術を融合し、ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、次世代アイウェア「TouchFocus™」を完成させました。

一見するとスタイリッシュなメガネにしか見えないTouchFocus™には、電子回路がフレームに内蔵されています。フレームサイドのタッチセンサー部に触れて電源をONにすることで、液晶レンズが作動し、瞬時に遠近の切り替えが起こります。40代からの嗜好に合わせたフレームデザインも豊富に用意しております。また、バッテリー式で簡単に充電が可能です。

今回の展示では、実際に製品を体感いただけます。ぜひ皆さま、iOFT展の当社展示ブースにて、ワンタッチで瞬時に最適な視界へ切り替わる感動を体験してください。

iOFT2017第30回国際メガネ展

公式ウェブサイトhttp://www.ioft.jp/別ウィンドウで開く
三井化学 展示ブース小間番号 5-31

TouchFocus™は、来春を目処に、限定したメガネ店の店頭にて、世界に先駆けて、国内における販売をスタートする予定です。(販売価格は未定です。)

ヘルスケア事業は三井化学のターゲット事業領域の一つであり、特に高屈折率メガネレンズ材料MR™や光波長制御技術UV+420cut™といった画期的なメガネレンズ材料によって、メガネ業界の発展に長年貢献してきました。これからも三井化学は、健康や快適さなどの多様化する社会ニーズに応える新技術・新素材の開発を進め、レンズ材料の可能性を広げるとともに、アイウェアの更なる高機能・高付加価値化を目指し、お役に立てる製品・ソリューションを提供していきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL: 03-6253-2100

次世代アイウェア「TouchFocus™」をiOFT展で日本初公開
ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられる、液晶レンズ技術搭載 (PDF: 636KB)pdfファイルを開く