AdBlue®

AdBlue®は、尿素SCRシステム搭載したディーゼルエンジン車にて使用され、排出ガス中に含まれる窒素酸化物(NOx)を低減する「高品位尿素水」です。

三井の高品位尿素水AdBlue®とは

高品位尿素水「AdBlue®

AdBlue®は、純水に高純度の工業用尿素を溶かして製造する無色・透明の32.5%尿素水溶液です。
無害で安全な製品ですので、取扱いに資格は必要ありません。
AdBlue®は、ディーゼル車に取り付けられた触媒内部にて排出ガスに対して噴霧され、大気汚染の原因とされている窒素酸化物を窒素と水に分解します。
一説には、「アドブルー " AdBlue® "」と言う名前の由来は、「先進」を意味する”Advanced”と「青空」をイメージさせる"Blue"の英単語2つを組み合わせたものであると言われています。

一般性質

AdBlue®自体は、極めて安全・安定なものですが、その製造・配送に際しては、極めて厳格な品質管理が求められています。

化学式 (NH2)2CO + H2O
性状 無色透明の液体
性質 不燃性
特長 無色、透明、無害であり、取扱上の資格は不要
尿素濃度 32.5%
※ 尿素を純水(イオン交換樹脂を使用して不純物を除去した水)に溶かして製造
凍結開始温度 -11℃
金属含有量 Ca,Fe,Mg,K,Na : 0.5ppm以下
Cu,Zn,Cr,Ni      : 0.2ppm以下
AdBlue®(アドブルー® )はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

高品位尿素水AdBlue®は、ディーゼルエンジン車の排出ガス中に含まれる窒素酸化物(NOx)を低減する為に用いられる化学品で、JIS規格に適合したものです。
無色・透明・無害で安全ですので取扱資格も必要なく、安心です。
厳しい管理体制の下 製造・管理された国産尿素とイオン交換膜を用いて濾過した純水を原料にしている為、品質が安定しています。
尿素自体は、肥料・保湿用クリーム・接着剤原料・メラミン原料等として使用されています。

JIS規格
JIS規格とは日本工業標準審査会によって定められたものです。三井の高品位尿素水AdBlue®は、JIS K2247-1の品質規格適合品です。同規格では、尿素SCRシステムが適正に作動する為の本製品の規格値が定められています。

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader