ルーカント®
炭化水素系合成油(液状ポリオレフィンオリゴマー)

潤滑油、ゴム、樹脂、塗料の高機能化に貢献します。

  • 耐熱性
  • 耐薬品性
  • 潤滑特性

概要

ルーカント® はエチレンと α-オレフィンとのコオリゴマーで、極性基を含まない炭化水素系合成油です。この構造を持った合成油は、当社が世界で初めて商品化したユニークな製品です。
ベース油として、または粘度調整剤として、耐熱性、耐寒性、剪断安定性が要求される潤滑油の高機能化に貢献します。
ゴム、樹脂、塗料等の添加剤として、加工性、柔軟性、耐熱性、低温特性、摺動性、消泡性などの機能を付与します。

特性

外観

無色透明、粘ちょう性液体です。幅広い粘度領域をカバーした銘柄をラインナップしています。

耐熱性

熱に対して安定です。引火点、発火点が高い材料です。

耐薬品性

化学的に安定で、酸・アルカリでの変質が少なく、耐薬品性に優れます。

潤滑特性

粘度の温度依存性が小さい、剪断安定性に優れる、増粘性に優れる、油膜厚みが厚い、流動点が低いなどの特長を持つ優れた潤滑材料です。

用途

潤滑油分野 、ゴム・エラストマー分野(可塑剤、軟化剤、および加工助剤として)、樹脂分野(軟化剤、滑剤および摺動性向上剤として)、塗料(消泡剤として)、その他(粘・接着剤、インキ、化粧品、熱媒体、化学薬剤および特殊溶剤など)

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader