タフマー®PN
ナノ結晶構造制御型エラストマー

全く新しい概念で樹脂設計されたポリオレフィン系エラストマー。結晶と非晶がナノオーダーで構造制御されており、従来のポリオレフィン系エラストマーにない物性を発現します。

  • 耐熱性
  • 柔軟性
  • ゴム弾性
  • 透明性
  • 軽量性
  • 改質特性
  • 耐衝撃性
  • 耐傷付き性

概要

タフマー®PNは柔軟でありながら耐熱性に優れる低比重なエラストマーです。透明な樹脂であり、非架橋で高ゴム弾性を発現します。

また、改質材としても使用可能で、特にポリプロピレン(PP) 改質材として耐衝撃性、耐傷付き性、透明性、耐熱性等が高次元にバランスされ、耐白化性改良効果もあります。環境面にも対応しており、ポリオレフィンであるためリサイクルが可能です。

特性

耐熱性・柔軟性

結晶がネットワーク(網目構造)を形成しており、耐熱性と柔軟性のバランスに優れます。

ゴム弾性

結晶のネットワークに非晶分子が入り込んでいるため、優れたゴム弾性を発現します。

透明性

結晶がナノサイズで、極めて微細であるため、透明性に優れます。

軽量性

オレフィン系重合体で比重が低いため、製品軽量化が可能です。

ポリプロピレン(PP)の改質特性

PPとの相溶性に優れるため、透明性、靭性、耐衝撃強度、耐折り曲げ白化性を改善できます。またこれまでの改質材で犠牲となっていた耐熱性や耐傷付き性を損なうことなく、他物性を改善可能です。

用途

建材シート、文具、日用品、キャップライナー、ホース、チューブ、粘着剤用原料、粘着フィルム、CPPフィルム改質、各種パッキン、シール材、クッション材

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader