ミペロン®
微粒子・超高分子量ポリエチレン・パウダー

小粒径の超高分子量ポリエチレンパウダーで、さまざまな樹脂やゴムなどに添加して、優れた機能を追加します

  • 潤滑性
  • 耐摩耗性
  • 耐衝撃性
  • 耐薬品性

概要

ミペロンは、三井化学が開発した小粒径の超高分子量ポリエチレンパウダーです。一般に超高分子ポリエチレンパウダーは、平均粒径が150~200µmであり、粉砕による微粒子化ができません。しかし、ミペロンは当社の特殊技術により、その高分子量を維持したまま、平均粒径を25~30µmと非常に小粒径化しています。

種々の樹脂、ゴム等に添加することで、潤滑性、耐摩耗性、耐衝撃性、耐薬品性など新しく機能を追加します。また、フィラーや顔料などの分散性に優れるため、良好な機械物性の製品が得られます。

用途

樹脂・ゴムの改質、フィルター その他、摺動材料

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader