バリアスター®
感熱メディア用特殊エマルション

  • 耐水性
  • 耐溶剤性
  • 耐油性
  • 高光沢
  • 機械的安定性
  • 造膜性(成膜性)
  • 粘度調整
  • 耐熱性(耐スティッキング性)
  • 耐アルコール性
  • 耐カブリ性
  • 耐退色性
  • 感度劣化抑制
  • 塗工適性
  • 耐黄変性
  • 低毒性
  • 養生時間短縮(工程簡略化)

バリアスター®とは?

感熱紙や感熱フィルム用コート材として、当社独自の形態制御技術により開発した特殊アクリルエマルションです。

  • バリアスター®は、一般的なアクリル樹脂と比較して優れた耐スティッキング性を発現します。
  • バリアスター®は、優れた耐溶剤性、耐水性(※)を発現します。( ※架橋剤の配合が必要です。)
  • バリアスター®は、PVAなどの水溶性高分子に比べ高濃度かつ低粘度であるためハンドリングしやすく、乾燥性に優れます。

感熱紙構成とバリアスター®塗工の効果例

耐熱性

  < 耐スティッキング性 >
動的印字部分の拡大観察(SEM)
< 耐可塑剤性 >
可塑剤入り塩ビテープ貼付による退色試験
一般アクリル樹脂
塗工品
スティッキング発生 印字部の退色が発生
バリアスター® 塗工品 スティッキングなし 印字部の退色がなし

※ スティッキング:熱+摩擦による塗膜の損傷 
※ 評価結果は一例であり、効果を保証するものではありません。


代表銘柄樹脂恒数

銘柄 固形分 / % pH / - 粘度 / mPa・s
B1000 18 - 22 8 - 10 1000 - 3000
B1200 23 - 26 8 - 10 100 - 2000
B1500 18 - 22 8 - 11 200 - 2000
B2000 18 - 22 8 - 10 200 - 2000
B3000 18 - 22 8 - 10 500 - 3000

※ 上表の値は規格値ではありません。

代表銘柄樹脂恒数

代表銘柄樹脂恒数

バリアスター® の性能評価例

  感熱保護層としての性能※2
耐水
ブロッキング性
耐溶剤性 耐可塑剤性
initial (OD値) after (OD値) R.O.D. / %
非塗工 1.22 0.09 7
一般アクリル樹脂 1.07 0.08 7
B2000
(架橋剤※1併用)
1.09 1.01 93

※1 ポリアミドエピクロロヒドリン
※2 評価結果は一例であり、効果を保証するものではありません。


  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader