ケミパール®
ポリオレフィン水性ディスパージョン

ポリオレフィンを独自の技術で水性ディスパージョン化。ソープフリー型で環境にも配慮しています。(一部銘柄、新規開発品を除く)

  • 耐摩耗性
  • 滑り性
  • アンチブロッキング性
  • 塗工性
  • ヒートシール性
  • 食品衛生性

概要

ケミパールは、水分散が困難といわれていた各種ポリオレフィンを、独自の技術で微粒状水性ディスパージョン化したものです。一般的なエマルジョンと比較し、製品中に界面活性剤や有機溶剤を含まず、ソープフリーとなっています。原料ポリオレフィンの優れた機械物性、耐水性、耐薬品性などの特性を保持しており、インキ添加剤、ヒートシール剤、各種バインダー、アンチブロッキング剤など幅広く使用されています。

特性

水性ディスパージョン

ポリオレフィンの水分散体です。界面活性剤や有機溶剤を含まず、作業環境に優しい製品です。

耐摩耗性

粒度分布の狭い真球状のディスパージョンのため、優れた耐摩耗性、滑り性、アンチブロッキング性を示します。
( A, M, V, W タイプ)

ケミパール粒子の顕微鏡写真
ケミパール粒子の顕微鏡写真

塗工性

紙、アルミ、鉄、フィルムなどに塗工できます。塗工方法としてはグラビアコート、ロールコート、スプレーコートなどが可能です。( A, M, V, S タイプ)

ヒートシール性

ポリオレフィンの優れた機械物性、耐水性、耐薬品性などの特性を保持し、塗工焼き付けすれば方向性の無い無臭膜となり、優れたヒートシール性を付与します。( A, M, V, S タイプ)

食品衛生性

原料がポリオレフィンであることから、食品包装用途に使用できます。( M, V, S タイプ)

用途

ヒートシール剤、塗料、水性インキ

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader