フォルティモ®(FORTIMO™)
1,4-H6XDI系ポリウレタンエラストマー

既存イソシアネートでは実現できなかった「高弾性・高耐熱性」と「無黄変」を両立し、さらに「耐久性」に優れるポリウレタンエラストマー。

FORTIMO™

  • 熱可塑性ポリウレタン(TPU)
  • 熱硬化・注型ポリウレタン(TSU)

特性

熱硬化注型ポリウレタンエラストマー

弾性・耐久性およびハンドリング性の両立をしており、用途に応じた銘柄をご用意しております。

Tgが低く、高い弾性を有すると共に、耐屈曲性に優れます

このページのトップへ

耐光性が良好であり、ほとんど変色しません。

このページのトップへ

機械物性 高弾性、低Tgで優れた引張特性を示します

注型シートの機械物性の比較

※数値は代表値

物性 単位 フォルティモ® TDI PPDI NDI TODI
硬化剤 - 1,4-BD MOCA 1,4-BD 1,4-BD 1,4-BD
硬度 A 92 88 93 95 92
反発弾性 % 66 34 64 61 54
Tg tanδ(DMA) -48 -15 -42 -43 -35
tanδ 30ºC - 0.032 0.160 0.037 0.048 0.065
100%モジュラス MPa 6.9 5.1 7.4 11.8 6.2
300%モジュラス MPa 10.2 13.0 8.9 14.4 9.6
引張破断強度 MPa 50.2 65.0 27.2 37.0 55.0
破断伸び % 785 450 820 650 660
引裂強度 kN / m 115 76 134 162 95
圧縮永久歪
23ºC / 70ºC x 22hr
% 19.0
28.3
9.8
18.7
18.8
28.2
17.4
32.4
20.1
39.6

1,4-BD : 1,4-ブタンジオール
MOCA : 3,3'-ジクロロ-4,4'-ジアミノジフェニルメタン

フォルティモ®TSUの特長  The Advantage of FORTIMO™ TSU

このページのトップへ


下記の銘柄は代表銘柄です。お客様のご要望に応じて銘柄を選定致しますので営業担当までお問合せください。

※数値は代表値

項目 単位 XHL-8120A XHL-8110A
タイプ   - エーテル系 エステル系
樹脂性状 NCO基含有率 5.92 5.35
粘度 mPa・s / 80℃ 1200 1400
硬化条件 配合時温度 80 80
配合比 OH / NCO 0.95 0.90
硬化温度 130 130
硬化時間 時間 4 4
ポットライフ 分 / 80℃ 12 11
硬化物特性 硬さ ショアA 94 92
100%モジュラス MPa 8.8 8.3
300%モジュラス MPa 13 13
引張破断強度 MPa 52 58
伸び 610 620
引裂強度 N / mm 120 120
反発弾性率 70 72
tanδ @ 25℃ - 0.022 0.021

※数値は代表値です。物性は2mmtシートでの測定

  • 「お問い合わせ」各種お問い合わせはこちらからお願いします。

最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

  • Get Adobe Reader