日本IR協議会「IR優良企業賞」受賞

2014年11月13日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪敏)は、この度、一般社団法人 日本IR協議会が選定する 第19回(2014年度)「IR優良企業賞」を受賞いたしました。

IR優良企業賞は、日本IR協議会が、IRの趣旨を深く理解し、積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなどの優れた成果を挙げた企業を選び表彰しているものです。

2014年度は、日本IR協議会会員企業のうち応募企業261社の中から、調査票や審査委員の審査により、IR優良企業大賞2社、IR優良企業賞5社、IR優良企業特別賞5社、IR優良企業奨励賞2社が選ばれました。

当社は、昨年の「IR優良企業特別賞」に続く受賞となり、経営トップをはじめとする全社での  IR活動向上への継続的な取り組みをご評価頂きました。

当社の受賞理由は以下の通りです。(日本IR協議会のニュースリリースより抜粋)

経営トップの投資家と対話する姿勢に対する評価が高い。経営層は説明会や見学会に参加して投資家と率直な意見交換をし、IR活動を改善しようとしている。メッセージも明確であり、過去に説明し実行してきたことが、その後の業績と連動している。IR部門は投資家の声を踏まえて各事業部門の情報を収集し、わかりやすく説明している。事業説明会・施設見学会の開催や、決算説明会・経営説明会における充実した資料の評価も高まっている。

今後もより一層、株主・投資家の皆様のご理解と信頼を得られるよう、積極的な情報開示と皆様との対話を重視し、IR活動の取り組みを強化してまいります。

詳細は、日本IR協議会のウェブサイトをご覧下さい。https://www.jira.or.jp/別ウィンドウで開く

以上

本件に関するお問合せ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

日本IR協議会「IR優良企業賞」受賞 (PDF : 183.6KB)pdfファイルを開く

ページトップへ