世界オンリーワンのポリウレタン材料2製品を事業化

2014年12月11日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪 敏)は、このたび、新規の脂肪族イソシアネートを用いたエラストマー材料FORTIMO™(フォルティモ™)及びポリイソシアネートSTABiO™(スタビオ™)2製品の事業化を決定しました。2015年4月より販売を開始します。

製品名 FORTIMO™(フォルティモ™) STABiO™(スタビオ™)
製品形態 1,4-ビス(イソシアナトメチル)シクロヘキサン(1,4-H6XDI)及びこれを用いたポリウレタンエラストマー材料 1,5-ペンタメチレンジイソシアネート(PDI ®)を用いたポリイソシアネート
特長
  • 既存イソシアネートでは実現できなかった高弾性、高耐久性、高耐熱性
  • ポリウレタンエラストマー(熱可塑性ポリウレタン、熱硬化性ポリウレタン)の成形時間短縮
  • 無黄変性
  • 既存の1,6-ヘキサメチレンジイソシアネート(HDI)系を上回る高い反応性を発現
  • 塗料や接着剤製品の耐薬品性向上、塗料の耐傷つき性向上、高光沢を実現
  • 無黄変性
  • バイオマス度70%
主な用途 自動車用エラストマー材料、弾性繊維等の衣料材料、医療用チューブ、高耐久性工業部材など 自動車用塗料、プラスチック用塗料、粘接着剤など

上記2製品は既存設備で製造を開始します。その後、2016年8月に大牟田工場(福岡県大牟田市)内にイソシアネートモノマーの併産プラント(生産能力合計2,000t/y)、名古屋工場等に誘導体製品を製造する新設備も稼働させ、量産体制を整える予定です。更に、需要拡大に応じた段階的な設備能力増強を計画しています。

当社は、メタキシリレンジイソシアネート(XDI)、ノルボルナンジイソシアネート(NBDI)に続く世界オンリーワンの特殊イソシアネートの品揃えを拡充するとともに、これらを用いた誘導体製品を幅広い用途で展開することにより、ウレタン事業のポートフォリオ変革の新たな柱として、事業を推進していきます。

以上

本件に関するお問合せ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

世界オンリーワンのポリウレタン材料2製品を事業化 (PDF : 508.38KB)pdfファイルを開く

ページトップへ