特許情報普及活動功労者表彰の「特許庁長官賞」を当社社員が受賞

2015年2月26日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪敏)は、一般財団法人日本特許情報機構(以下「Japio」)主催の2014年度特許情報普及活動功労者表彰の最高位である「特許庁長官賞」を当社知的財産部 菅原好子副部長が受賞したことをお知らせ致します。
当表彰は、Japioが特許情報の普及、活用、研究、人材育成に顕著な功績があった個人及び団体に対して実施しています。個人が「特許庁長官賞」を受賞するのは、当表彰が2012年に開始されて以降、初めてのことです。

受賞理由(Japioのリリースより抜粋)

同氏は、三井化学株式会社知的財産部に勤務するかたわら、一般社団法人知的財産協会(JIPA)での活動をはじめとして、特許庁等政府機関の特許調査研究事業や人材育成事業、また、特許調査従事者の評価・顕彰の場である「特許検索競技大会」実行委員会委員長などの活動を、約20年にわたって継続され、多くの実績を残されました。
(Japioウェブサイト http://www.japio.or.jp/index.html別ウィンドウで開く )

2月25日 KKRホテル東京にて行われた表彰式の様子

菅原好子 プロフィール

・経歴

1985年 : 入社 知的財産部特許調査担当
2007年 : 知的財産部情報調査センターユニットリーダー
2012年 : 知的財産部副部長

・主な対外活動

JIPA知的財産情報検索委員会 委員長
特許庁IPR研修 講師
IPCC特許検索競技大会 実行委員長     など

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 IR・広報部TEL:03-6253-2100

特許情報普及活動功労者表彰の「特許庁長官賞」を当社社員が受賞 (PDF:454.93KB)pdfファイルを開く

ページトップへ