日本化学工業協会より「レスポンシブル・ケア審査員特別賞」を受賞
~グループを挙げたRCの取り組みが評価~

2015年5月29日
三井化学株式会社

三井化学株式会社(社長:淡輪敏)のRC・品質保証部は、この程、当社の関係会社へのレスポンシブル・ケア®(RC)活動の全社的な取り組みが評価され、一般社団法人日本化学工業協会(以下、日化協)より「レスポンシブル・ケア審査員特別賞」を受賞し、5月28日に表彰を受けました。

5月28日 パレスホテル東京にて行われた授賞式の様子

「RC活動」及び「RC審査員特別賞」について

RC活動は化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄・リサイクルに至るまで全ての過程において、自主的に「環境・安全・健康」を確保し、活動の成果を公表し社会との対話・コミュニケーションを行う活動です。
RC賞は日化協がRCのさらなる発展、拡大を図るため、優れた功績あるいは貢献が認められた事業所、工場、部門、グループまたは個人を毎年表彰するもので、RC審査員特別賞はRC大賞に次いで栄誉ある賞として、本年度新たに設定されました。

当社はRC活動を国内外の関係会社にも展開しており、海外拠点における産業廃棄物埋立率のミニマム化の達成(全海外拠点平均値1%未満)や、文化・習慣の違いを踏まえた安全活動の共有等、RCに関する支援活動を体系化し、グループ全体のRC活動を推進することで、全世界的な安全の確保と環境負荷の低減に加え、関係会社間の協力関係の醸成にも努めてきました。今回の受賞は、当社のこうした関係会社へのRC活動の展開が高く評価されたものです。

当社は今後とも、グループ一丸となってRC活動を推進していまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL:03-6253-2100

日本化学工業協会より「レスポンシブル・ケア審査員特別賞」を受賞 ~グループを挙げたRCの取り組みが評価~ (PDF : 499.2KB)pdfファイルを開く

ページトップへ