MCNSメキシコ工場の竣工式開催
ポリウレタンシステム事業の更なる強化、グローバル競争力を加速

2016年5月10日
三井化学株式会社

三井化学SKCポリウレタン株式会社(三井化学株式会社、SKC Co., Ltd.の折半出資。Co-CEO: Ki Don Won、柴田真吾。以下、MCNS)のメキシコ現地法人である、MCNS Polyurethanes Mexico, S. de R.L. de C.V.(社長:Young Hak Kim。以下、MCNS-MX)は、4月28日に新工場の竣工記念パーティーを行いましたので、お知らせいたします。
式典には、サリナス・ビクトリア市市長、ヌエボ・レオン州政府関係者、お客様およびその他関係各位、総勢100名超の参加を頂きました。式典では、韓国SKCのShin Won Choi会長より、地域の皆さま、お客様と共に、メキシコの自動車業界の発展に貢献すると共に、安全、安定した工場操業及び事業運営に全力で取り組む旨、挨拶いたしました。


(写真)竣工式の様子

MCNSは、自動車内装材や冷蔵庫用断熱材など、様々な分野向けに事業を展開しており、日本・韓国を含むアジア7拠点、欧米2拠点のウレタンシステムハウスを有しております。
今回、MCNSは、拡大するメキシコの自動車向け需要獲得を目的にメキシコにMCNS-MXを設立し、システムハウスの工場建設を進めてまいりました。本年4月からの営業運転開始に伴い、この程竣工記念パーティーを開催したものです。システムハウスの拠点は、メキシコが10番目になりますが、MCNSは今後も新たな拠点を設立し、ポリウレタンシステム事業の強化、拡大を図ってまいります。

MCNS-MXの概要

1. 会社名称
MCNS Polyurethanes Mexico, S. de R.L. de C.V.
2. 設立
2015年5月
3. 資本金
400万USドル
4. 出資比率
三井化学SKCポリウレタン株式会社 100%
5. 所在地
Fraccionamiento Industrial Interpuerto Monterrey, Municipio Salinas Victoria, Nuevo León, Mexico, CP 65500
6. 事業内容
ポリウレタンシステム製品の製造・販売
7. 生産能力
13,000トン/年
ウレタンシステムハウスとは:
ポリオールを含む、ポリウレタンフォーム用原料をお客様ごとに処方の調整を行ったうえで供給するとともに、きめ細やかなサービスを行う製造・販売拠点のことです。

以上

本件に関するお問い合わせ先

三井化学株式会社 コーポレートコミュニケーション部TEL:03-6253-2100

MCNSメキシコ工場の竣工式開催 ポリウレタンシステム事業の更なる強化、グローバル競争力を加速 (PDF : 191.7KB)pdfファイルを開く

ページトップへ